中日が今年初のスカウト会議 島袋&安楽ら35人リストアップ

[ 2014年1月10日 05:30 ]

 中日の今年最初のスカウト会議が9日、ナゴヤ球場に隣接する「昇竜館」で行われ、落合ゼネラルマネジャー(GM)も参加。左投手、捕手、足の速い野手に重点を置き、中大・島袋投手、済美・安楽投手ら約35人をリストアップした。

 「半分以上が投手。GMとも話しながら、今一番足りないのは左投手と捕手と足の速い選手ということになった」と中田スカウト部長。具体的な絞り込みはこれからだが、谷繁兼任監督の後継者候補となる捕手については「5人ぐらい名前が挙がった」と明かした。

 落合GMは「オレの仕事だ。まだ、みんなにしゃべるようなことは何もありません」と話したが、今後は大学や社会人の練習試合なども積極的に視察する予定だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月10日のニュース