ドラ1杉浦、スタミナもバッチリ!キャンプ1軍“当確”

[ 2014年1月10日 05:30 ]

圧巻のスタミナを見せつけた杉浦

ヤクルト新人合同自主トレ

 ヤクルトのドラフト1位の杉浦(国学院大)はスタミナもバッチリだ。神宮で行われた新人合同自主トレ初日の最後に課せられたのは、場内を3周する1000メートル走3本。1本目にぶっちぎりでゴールすると、疲れの見え始める2本目、3本目も断トツでゴールした。

 実は長距離には自信あり。小学生の時には約10キロのランニングをこなしていたそうで「マラソン大会はずっと1位か2位。負けたくないという気持ちはあった」と胸を張った。

 大学時代にトレーニングコーチから学んだという走り方は、体がぶれない美しいフォームをつくりあげている。背番号18を背負う即戦力右腕は「1月中旬にはブルペンに入りたい」と意気込んだ。視察した小川監督は、あらためて春季キャンプ1軍スタートの方針を示し「一人でも多く戦力として機能してくれれば心強い」と期待を寄せていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月10日のニュース