首位打者の長谷川「ことしもフルイニング出場を目指す」

[ 2014年1月10日 18:44 ]

自主トレを公開し、ランニングするソフトバンク・長谷川

 昨季パ・リーグ首位打者のソフトバンクの長谷川勇也外野手が10日、福岡市東区の西戸崎合宿所で自主トレーニングを公開し「ことしもフルイニング出場を目指す」と2年連続でグラウンドに立ち続ける決意を述べた。

 昨年と同様にウエートトレーニングに力を入れており、元日も出身地の山形で体を動かした。「継続することで力を出す感覚を体に覚えさせる。あとはそれをしっかりとまとめればいいので」と狙いを口にする。

 右手首を痛めていた影響で、秋季キャンプではバットを振らなかった。年明けから打撃練習を行ったそうだが「意外と振れていた。振らない間も、イメージ(トレーニング)はしていたので」と不安はない様子だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月10日のニュース