和田監督、新人合同自主トレで訓示「自分を見失わないように」

[ 2014年1月10日 05:30 ]

和田監督(右)からアドバイスを受ける(右から)岩貞、横田、陽川、梅野

 阪神・和田監督が9日、鳴尾浜で行われた新人合同自主トレ初日を視察。練習の合間にルーキー6選手を呼び寄せると、チームの大先輩の立場から訓示した。

 「阪神はこういう環境でやるけれど、自分を見失わないように。あとケガには気を付けてな」

 この日は合同トレの取材で、報道陣が大挙駆けつけていた。ベンチ前に指揮官、ルーキーが姿を見せると、テレビカメラも集結。人気球団ならではの光景と言えるが、足元をしっかり見つめるように促した。

 「すべてを見たわけではないけど、ここまで練習をやってきている印象は持った。表情にも気持ちが出ていたね」

 新人選手の順調な調整ぶりを肌で感じ取った和田監督は、今後も定期的に視察に訪れる構えだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月10日のニュース