「もう疲れたよ」引退の二岡 斉藤和巳氏に心境吐露

[ 2014年1月10日 20:18 ]

斉藤和巳氏

 ソフトバンク前リハビリ担当コーチで野球解説者の斉藤和巳氏(36)が10日、自身のブログで、前日9日に引退会見を行った元日本ハムの二岡智宏氏(37)に「本当にお疲れ様でした」とねぎらいの言葉を送った。

 かつて二岡氏と一緒に自主トレを行ったことがある斉藤氏。その後は「何かあればいつも連絡をくれたり、球場で会った時は色々と話しをさせてもらってた」という関係だったという。

 引退の報に触れ「寂しい気持ちになった」という斉藤氏は前日、二岡氏に連絡。現役終盤は慢性的な両脚痛に苦しめられた同氏から「もう疲れたよ」と打ち明けられたことを明かし、「二岡さんもケガと闘って来られたので、気持ちは少しわかる気がした」とケガに苦しんだ自らの選手生活を重ね合わせた。

 将来的には指導者を目指すという二岡氏に対し、「野球を良く知っている方やし、技術も経験もある方。今後は野球界に、二岡さんの経験や頭脳を伝えて行ってほしいと、個人的に思う」と期待。「二岡さん、15年間本当にお疲れ様でした。少し体を休めて、次の人生頑張ってください。僕も負けない様に頑張ります」とともに第2の人生に進む仲間にエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月10日のニュース