小川監督 脱温情采配を宣言 来季は「厳しくやる」

[ 2013年10月28日 06:00 ]

 ヤクルトの小川監督が「脱・温情采配」を宣言した。

 今季は前半から調子の上がらない村中、畠山ら投打の主力を我慢強く起用してきたが、来季は「調子や成績が悪かったりしたら厳しくやる。情は必要かもしれないけど、ある程度の線引きも必要」と厳しさを前面に出していく考えだ。レギュラーについても「白紙に戻す」ときっぱり。6年ぶり最下位に沈んだチームの改革に意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月28日のニュース