悔しい栗山監督「この時期は練習してはいけない」

[ 2013年10月28日 10:31 ]

 日本ハムは27日、千葉・鎌ケ谷で行っていた秋季練習を打ち上げた。日本シリーズ開催中とあって、ユニホーム姿で視察した栗山監督は悔しさも吐露。「この時期は練習してはいけないと感じた。毎日練習することは来年につながるが、日本シリーズのような試合をやった方がどんな練習よりもうまくなる」と話した。

 30日からは沖縄で秋季キャンプを開始する。本格的に三塁守備に取り組むことになる中田は「まだ下手だが、(三塁手だった)ルーキーの頃よりも外野をやってボールへの反射神経は良くなっていると思う」と意欲的。

 指揮官も「4番・三塁、長嶋を引き継ぐのは4番・三塁、中田だと思っている。(中田)翔もゴロを捕る姿勢も良くなってきた」と期待した。また、3勤1休のペースで練習を行い、中垣トレーニングコーチを中心として首脳陣の勉強会も連日開催するという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月28日のニュース