松永&益田 初の日の丸ユニホームに「恥じない投球を」

[ 2013年10月28日 16:45 ]

 侍ジャパン・小久保監督の初陣となる台湾遠征(11月8~10日、台北)に選出されたロッテの松永昂大(25)、益田直也(24)両投手が、コメントを発表した。

 昨年ドラフト1位の松永は「日の丸を背負うのは初めての経験なのでとても光栄。最高のパフォーマンスができればと思っています。今年、最後の実戦の場となるので、いい形でルーキーイヤーを終わらせたい」とプロ1年目有終の美へ意気込む。

 昨季は新人王、今季は最多セーブとフル回転の益田は「ジャパンのユニホームを着るのは初めてなのでうれしい。プレッシャーもあるけど、その中で胸を張って投球をしたい。ロッテを代表して行くわけなので、それに恥じないピッチングを」と喜びを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月28日のニュース