ライアン小川「自分の投球を」 初の“日本代表”に責任感

[ 2013年10月28日 17:53 ]

侍ジャパンメンバー発表

 ヤクルトの小川はアマ時代を含めて初めて日本代表に選ばれた。「すごく責任を感じてやることになると思う。慣れない環境でも自分の投球をすることを課題にしたい」と意気込んだ。

 今季ルーキーながら最多勝に輝き、代表でも投手陣の軸としての起用が予想される。それでも「たまたまことし結果が出ただけ。気負うことなく自分の投球をしたい」と謙虚に話した。

 ▼ヤクルト・川端 いい経験になると思うし、いい選手ばかりなので勉強にもなる。代表での試合は緊張感も違うと思うが、何とかいつものようなプレーをしたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月28日のニュース