今宮、代表の重み痛感「変なプレーできない」

[ 2013年10月28日 17:59 ]

 小久保監督の初陣となる台湾遠征(11月8~10日、台北)に臨む侍ジャパンのメンバーが28日に発表され、ソフトバンクからは今宮健太内野手(22)と中村晃外野手(23)が選出された。

 今宮は今季、シーズン59犠打のパ・リーグ新記録を達成。「変なプレーはできない。WBCも見ているし、重みはすごく感じる」と気持ちを引き締めた。昨季までともにプレーした小久保監督の下でプレーすることになるが、「憧れで、尊敬できる先輩。その下で野球できるのはうれしい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月28日のニュース