台湾義大退団のラミレス米帰国へ 日本からの誘いも検討

[ 2013年6月22日 06:00 ]

レッドソックス時代のラミレス

 台湾プロ野球の義大を退団したマニー・ラミレス外野手(41)が21日、米国に向けて帰国した。

 今後は大リーグ復帰を目指して米国で練習を続けるが、日本からの誘いについても検討しており、メジャー関係者によると、日本に立ち寄ってから帰国するという。ラミレスは大リーグのレッドソックスなどで活躍し、メジャー通算555本塁打。今季は義大で49試合に出場し、打率・352、8本塁打、43打点の成績を残していた。

 ▼西武・鈴木葉留彦球団本部長 ウチとしては、(ラミレスは)カラーに合いません。今は(新外国人獲得には)動いていない。

 ▼ソフトバンク・小林至海外担当兼中長期戦略担当部長 獲得は全く考えていません。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月22日のニュース