高木監督 阿部に2発被弾でガックリ「よう打たれるね」

[ 2013年6月22日 06:00 ]

<巨・中>4回1死、阿部(手前)に2打席連続のソロ本塁打を打たれる山井

セ・リーグ 中日1-4巨人

(6月21日 敷島)
 中日打線が力ない凡退を積み重ねた。9回に奪った1点も敵失が絡み内野ゴロの間に転がり込んだ得点。高木監督は「点が取れんじゃどうしようもない」と嘆いた。

 2本塁打された阿部については、「打った方が凄いんだけど、失投ですよ。よう打たれるね、阿部には」。今季、投手陣は阿部に23打数14安打、5本塁打、12打点。指揮官の口調が湿るのも無理はなかった。「3連勝できなくなったけど、あした、あさって勝てばいいでしょ」。その言葉もむなしく響いた。

 ▼中日・山井(阿部に2本塁打を許し)フォークボールがここ一番で甘かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年6月22日のニュース