楽天 2試合連続ふがいない敗戦…星野監督「逆流している」

[ 2013年6月22日 22:13 ]

パ・リーグ 楽天2―8ソフトバンク

(6月22日 Kスタ宮城)
 楽天は2試合連続で、ふがいない敗戦となった。優勝を争った交流戦での勢いを失うどころか「逆流している」と星野監督。いらいらは募るばかりのようだ。

 「春先と同じ」と嘆くのは不安定な投手陣。戸村は七回途中まで11安打で6失点。黒星こそ今季初だが、指揮官は「今までは相手のミスで逃れていただけ。2死から四球にホームラン…。彼の特徴だね」と突き放した。

 打線も散発5安打で、ミスでもらったような2点のみ。指揮官は「仙台は梅雨入りしたというけど、打線まで梅雨入りしちゃったね」とため息をついた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年6月22日のニュース