田沢、タイガースの主砲に安打浴びるも「シングルだったらOK」

[ 2013年6月22日 13:28 ]

タイガース戦の6回途中から登板し、2/3回を1安打無失点のレッドソックス・田沢

ア・リーグ

(6月21日)
 6回途中から登板したレッドソックスの田沢は、続投した7回1死で主砲カブレラと対戦。5回に3ランを放っている強打者に対し、フォークボールを2球続けた後、3球目のやや中に入った速球を右前打されて降板した。

 3番手のブレスローが後続を抑え、失点にはつながらなかった。田沢は「(カブレラは)あれだけ調子がいいので、シングルヒットだったらOKかなと思っていた。その後、抑えてもらったので感謝です」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年6月22日のニュース