ハム斎藤が実戦復帰 2回無失点「きょうをもって普通の2軍選手」

[ 2013年6月22日 17:03 ]

フューチャーズ戦に先発した日本ハム・斎藤

 右肩を痛めて2軍で調整を続ける日本ハムの斎藤佑樹投手が22日、千葉県鎌ケ谷市の鎌ケ谷スタジアムで若手選手による混成チームのフューチャーズ戦で実戦復帰し、先発で2回を1安打無失点だった。昨秋の日本シリーズ以来の登板に「順調にここまで来られた。試合に投げることができてほっとしている」と頬を緩ませた。

 昨年11月1日以来のマウンドは「楽しみ、緊張、どうなるかなという怖さ」などさまざまな思いが交錯した。初回を三者凡退に抑え、2回は先頭打者に安打を許したが後続を冷静に打ち取った。右腕は「リハビリ選手だったが、きょうをもって普通の2軍選手」と喜びをかみしめた。

 最速は136キロで、スライダーなどの変化球も投げた。長く実戦を離れたことで「野球を新しくスタートした感じ。第二の野球人生」と心境の変化も感じている。1軍復帰に向け「後半戦に少しでも協力できるようにしたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年6月22日のニュース