小笠原 初球打ち今季初打点 原監督「近年に見られないものだった」

[ 2013年5月24日 06:00 ]

<楽・巨>初回1死二塁、左前適時打を放つ巨人・小笠原

交流戦 巨人10-4楽天

(5月23日 Kスタ宮城)
 今季2度目の先発出場だった巨人・小笠原が初回、今季初打点を挙げた。

 5点を先制しなおも1死二塁から左前適時打。昨年4月13日のDeNA戦(横浜)以来の適時打に「何とかつなげられてよかった。みんなのいい流れに乗ることができた」と話した。美馬の初球のカーブを打った一打に原監督は「初球を打ったところは、近年に見られないものだった。彼にとってもチームにとっても大きい」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月24日のニュース