フランコナ監督が古巣へ「ここの監督はやりがいがある半面…」

[ 2013年5月24日 10:01 ]

古巣レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークに戻ってきたインディアンスのフランコナ監督

 インディアンスのフランコナ監督が、2011年まで8年間指揮した古巣レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークに戻ってきた。

 レッドソックスでは就任1年目の04年に86年ぶりのワールドシリーズ制覇を果たし、07年も松坂、岡島らを擁して優勝。11年限りで退任した。「ここの監督はやりがいがある半面、大変な仕事。いい思い出だった」と懐かしそうに話した。電光掲示板にレッドソックス時代の映像が流され、ファンが総立ちで拍手を送った。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月24日のニュース