上原 今季20試合目登板 シーズン68試合のハイペース

[ 2013年5月24日 06:00 ]

ア・リーグ レッドソックス6―2ホワイトソックス

(5月22日 シカゴ)
 レッドソックスの上原が好救援で勝利に貢献した。

 ホワイトソックス戦の8回から2番手で登板。好投した先発バックホルツの流れを切らさず、直球とフォークボールを交えて9球で3者凡退に抑え「リズムとか何も考えず、抑えることだけを考えた」と話した。早くも今季20試合目の登板で、オリオールズとレンジャーズに所属した11年の65試合を上回るシーズン68試合のハイペースだが「全然意識しない。一日一日やるしかない」と気合を入れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月24日のニュース