大塚 BCリーグ信濃正式入団 6・8会見へ

[ 2013年5月24日 06:00 ]

BCリーグの信濃入りが決まった大塚

 独立リーグ、BCリーグの信濃は23日、レンジャーズなどで抑え投手として活躍し、右肘の故障で07年シーズンを最後にマウンドから遠ざかっている大塚晶文(あきのり)投手(41=メジャー時代の登録名は大塚晶則)の入団が決まったと発表した。6月8日に長野県中野市で入団記者会見が行われる。

 同投手は97年に近鉄に入団し、中日を経て04年にパドレスへ移籍。06年にレンジャーズで32セーブを挙げるなど日米通算176セーブを挙げた。その後、右肘の故障が重なり、昨年までの5年間で5度手術を受けたが、本人は現役に強い意欲を持ち、信濃からのオファーを前向きに検討していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月24日のニュース