巨人 中井 4年ぶり弾「自分が一番、驚きました」

[ 2013年5月24日 06:00 ]

<楽・巨>8回無死一、三塁、巨人・中井(中央)は3ランを放ち笑顔

交流戦 巨人10-4楽天

(5月23日 Kスタ宮城)
 巨人・中井が8回無死一、三塁から立岡の代打で出場し、左中間3ラン。

 09年9月11日の広島戦(マツダ)以来のプロ2号に「犠飛にはなると思ったけど、まさか入るとは思わなかった。自分が一番、驚きました」と興奮気味だった。19日の出場選手登録後、原監督からバットのヘッドを立ててスイングするように指導を受け結果に。指揮官も「貴重なホームランになった」と評価した。

 ▼巨人・村田(初回に2点二塁打。8回には追加点につながる送りバント)素直にバットを出すことができた。(バントは)初回以降得点がなく、もう1点取ればこちらのペースだったので。

 ▼巨人・笠原(2番手で1回を無失点で2勝目)阿部さんに頭を使って投げろと言われている。もっと考えて投げられるようにしたい。

 ▼巨人・ホールトン(大量援護も5回途中3失点で降板)コントロールは特別悪くはなかったが、チェンジアップが悪かった。とりあえずチームが勝てたのはよかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月24日のニュース