東野 3回途中にKO、3四球に暴投…3試合連続で試合つくれず

[ 2013年5月2日 22:19 ]

1回、ロッテに先制を許しベンチに戻るオリックス先発の東野

パ・リーグ オリックス2―6ロッテ

(5月2日 京セラD)
 オリックスの東野は3失点で3回途中にKOされた。要所での失投、3四球や暴投での自滅と内容が悪かった。3試合連続で前半さえ持たず「前回と同じような内容で申し訳ない」と肩を落とした。

 西本投手コーチは今後について「(先発要員を減らせる)日程を見たら分かるでしょ」と先発陣から外すことを示唆。森脇監督は「先発がゲームをつくるという勝つための最低条件ができなかった」と突き放した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月2日のニュース