20イニング連続無得点…高木監督「使い続けるしか」

[ 2013年5月2日 06:00 ]

<中・巨>完封負けに渋い表情の高木監督

セ・リーグ 中日0-3巨人

(5月1日 ナゴヤD)
 中日は2試合連続零敗で20イニング連続無得点。就任2年目で最多の借金6となった高木監督は「そうは点を取れんから、少ないチャンスで、ということだったけど」と嘆いた。

 ベテランの調子が一向に上がらない。13打席無安打の和田が打率・198、荒木が・194、井端が・218。「ベテランの状態が上がってこないことには方法はない。使い続ける?それしかない」。打たぬなら打つまで待とう――。指揮官は徳川家康のような心境で耐え続ける。

 ▼中日・和田(13打席連続無安打)見ての通り。全部がバラバラ。やれることを必死でやるしかない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年5月2日のニュース