能見 登録抹消後初のブルペン入り 6日G戦で復帰予定「問題ないですよ」

[ 2013年5月2日 06:47 ]

 阪神の能見は左手中指の爪を割った影響で4月24日に出場選手登録を抹消されて以来、初めてブルペン入りした。

 和田監督、黒田ヘッド、中西1軍投手コーチが見守る中で96球を投じた左腕は「問題ないですよ。100%の力で投げた? 自分の中ではそうです」と力強く話した。次回登板について中西コーチは「予定通り」と6日の巨人戦(東京ドーム)での復帰登板を示唆した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月2日のニュース