坂田 初の満塁弾にびっくり「あんなに飛ぶとは」敗戦にがっくり

[ 2013年5月2日 22:45 ]

4回西武無死、満塁本塁打を放ちガッツポーズで二塁に向かう坂田

パ・リーグ 西武5―7ソフトバンク

(5月2日 ヤフオクD)
 西武の5年目、坂田が4回にプロ初のグランドスラムを放った。無死満塁で帆足の変化球をすくい上げ、右翼ポール際へ。「あんなに飛ぶとは思わなかった」と自身も驚く今季3号で一時はリードを奪った。

 故障で主砲の中村を欠く中、4月19日に1軍昇格。ここまで13安打のうち8本が長打と持ち味を遺憾なく発揮している。しかし、この日は勝利に結びつかず「打てたのはうれしいけど、チームが負けたのは悔しい」と喜びは控えめだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年5月2日のニュース