ソフト開幕戦以来の貯金1 ラヘアV打「フクオカ、スイトーバイ」

[ 2013年5月2日 22:05 ]

<ソ・西>3回無死、右越えにソロを放ったラヘアはナインの出迎えを受ける

パ・リーグ ソフトバンク7-5西武

(5月2日 ヤフオクD)
 ソフトバンクが6回一挙4点を挙げ、首位・西武に逆転勝ち。4連勝で、開幕戦以来の貯金1とした。

 2点ビハインドから5-5の同点に追いついた6回2死満塁。ラヘアが2ボール1ストライクからの4球目、武隈の外角低めスライダーを中前にはじき返し、2者を迎え入れた。

 勝ち越し打の4番は「すごい気持ちよかったですね。いつもいいところで打席が回ってくるんで、常にいい結果を残したいと思いながら打席に立っています」とお立ち台で上機嫌。

 3回には8号ソロも放つなど、新助っ人が9試合連続安打と好調をキープ。最後は「フクオカ、スイトーバイ」と日本語で叫んだ。

 投げては昨季、西武から移籍したソフトバンク・帆足が古巣と初対戦した。

 1回は3者凡退も、味方が1点を先制した直後の2回、坂田のニゴロの間に同点を許す。3-1で迎えた4回には、無死満塁から再び坂田に右越えへ逆転アーチを被弾。4回5失点でマウンドを降りた。勝てば12球団から勝利だったが“快挙”は持ち越しになった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月2日のニュース