井川 ウエスタンで日本復帰以来初の完封勝利 

[ 2013年5月2日 06:35 ]

ウエスタンリーグ オリックス4―0広島

(5月1日)
 昨年10月の左肘手術からの復活を目指すオリックスの井川が、ウエスタン・リーグの広島戦で129球の完封勝利。3奪三振、3四死球ながら5安打に抑えた。

 「序盤は球数も多かったんですが、捕手の辻が(いい部分を)引き出してくれた。球のキレも、フォームも一歩ずつですが徐々に良くなっています」。昨年に日本に復帰して以降、1、2軍を通じての初完封に、西本投手兼バッテリーコーチも「フォームも良くなった」と及第点を与えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月2日のニュース