帆足 古巣と初対戦も満弾浴びKO「もっと攻めないと」反省しきり

[ 2013年5月2日 23:10 ]

4回、西武・坂田(手前)に満塁本塁打を浴びたソフトバンク・帆足

パ・リーグ ソフトバンク7-5西武

(5月2日 ヤフオクD)
 古巣と初対戦になったソフトバンクの帆足は、満塁本塁打を浴びるなど4回5失点で降板。黒星こそ免れたものの、「もっと攻める気持ちを出していかないと」と反省を口にした。

 「(回の)最初のアウトを大事にしたい」と臨んだが、四回は先頭打者のスピリーに四球。無死満塁から、坂田にスライダーを右翼席へ運ばれた。本拠地での初白星を逃した左腕は「投げ急いだ部分があった」と悔やんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月2日のニュース