被災地の石巻市少年招待“懸け橋”レンジャーズを表彰

[ 2013年5月2日 06:00 ]

ア・リーグ レンジャーズ10―6ホワイトソックス

(4月30日 アーリントン)
 レンジャーズが日米協会ダラス/フォートワース支部から、日米の友好の懸け橋になったとして表彰を受けた。

 昨年8月28日のレイズ戦に、東日本大震災で被災した宮城県石巻市の少年野球チームの中学生14人を招待したことが評価された。この試合に先発して勝利投手となったダルビッシュも渡航費の一部を負担していた。レ軍は今季も同様の交流イベントを計画しているという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月2日のニュース