能見が復帰へ調整 6日巨人戦の復帰有力、岩田は4日ヤクルト戦

[ 2013年5月2日 19:20 ]

 阪神は2日、先発陣が甲子園球場で練習した。左中指の爪が割れた影響で出場選手登録を外れている能見はダッシュなどで軽めに調整。6日の巨人戦(東京ドーム)での復帰が有力で、前回6回4失点だった相手への対策には「いろいろある」と不敵に笑った。

 不振で2軍降格した岩田は4日のヤクルト戦(甲子園)の先発が予想される。チームは交流戦で先発を5人で回す方針で、1人が不要になるだけに「大胆に投げること」と奮起を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月2日のニュース