村田 古巣ハマスタモデルの球場で先制V打

[ 2012年11月11日 06:00 ]

アジアシリーズ1次リーグB組 巨人5―0韓国・ロッテ

(11月10日 釜山)
 巨人の村田が初回に決勝点となる先制適時打を放った。

 2死一、二塁で「知らない投手が相手なので、センター返しを心掛けた」と中前へはじき返した。7回にも中前打を放ち「チョアヨ(いいね)」と韓国語で笑顔。大会が行われている社稷球場は横浜スタジアムをモデルに造られたという。昨季までの古巣の本拠地に似ているだけに、一発は出なかったが「雰囲気に乗せられて狙っていた」と最後まで口は滑らかだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年11月11日のニュース