北照・西谷 ミス帳消しの勝ち越しタイムリー

[ 2012年11月11日 06:00 ]

<北照・京都翔英>7回1死一、二塁、右前に勝ち越しの適時二塁打を放つ北照・西谷

明治神宮野球大会1回戦 北照3-1京都翔英

(11月10日 神宮)
 ミスを帳消しにした。同点で迎えた7回1死一、二塁から北照の9番・西谷は2度のバントミスをしたが「何とか右方向に進塁打」と外角のスライダーに食らいつき、右翼へ勝ち越しの二塁打を放った。

 1失点完投したエースの大串を援護した西谷は「個々の能力では相手が上でも、チーム力で上回れた」と胸を張った。河上敬也監督は「結果オーライ。つなぐ野球を徹底していきたい」と手綱を締めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月11日のニュース