ド軍GM 柳賢振の独占交渉権獲得に「感謝 チーム強化に必要」 

[ 2012年11月11日 11:36 ]

 ドジャースのコレッティ・ゼネラルマネジャー(GM)は10日、韓国プロ野球ハンファからポスティングシステム(入札制度)で大リーグ移籍を目指す柳賢振投手(25)との30日間の独占交渉権獲得に「感激している。チーム強化に必要だ。すぐに交渉を始めたい」との談話を発表した。

 複数の米メディアによると、最高入札額は約2574万ドル(約20億3300万円)で、ダルビッシュ有(レンジャーズ)、今季までレッドソックスに所属した松坂大輔両投手に次ぐ史上3位の高額。

 柳賢振は187センチ、98キロの左腕。韓国代表では08年北京五輪で金メダル獲得に貢献した。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月11日のニュース