平野 FA権行使を表明 西岡獲りで出場機会求める

[ 2012年11月11日 06:00 ]

FA権行使を決めた阪神の平野

 阪神の平野恵一内野手(33)が10日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使することを表明した。

 他球団への移籍は決定的で、球団を通じて「悩んだ結果、決断しました。他球団の評価も聞かせていただき、阪神も含めて、自分を一番必要としてくれる球団でプレーしたい」とコメントした。

 平野は前日、高野栄一球団本部長と兵庫県西宮市内の球団事務所で3度目の交渉。今季年俸1億9000万円から減額での単年契約を提示されたもようだが、この日FA権行使を球団に連絡した。阪神はツインズを自由契約になった西岡剛内野手(28)の獲得に動いており、出場機会を求めての行使とみられる。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2012年11月11日のニュース