福岡大 オリ2位指名の佐藤攻略!お次は東浜討ちだ

[ 2012年11月11日 06:00 ]

<福岡大・道都大>8回2死一、三塁、右翼線に勝ち越しの2点適時三塁打を放った福岡大・林は三塁ベース上でガッツポーズ

明治神宮野球大会1回戦 福岡大3-1道都大

(11月10日 神宮)
 福岡大はオリックスから2位指名を受けた最速149キロ右腕の道都大・佐藤を攻略した。

 0―1の8回1死二、三塁から代打・松田亮のスクイズで同点とすると、2死一、三塁から林が外角直球を右越えへはじき返して2点適時三塁打。林は「同い年なので負けないという気持ちで打席に入った」と満足そうに話した。準々決勝はソフトバンク1位指名の東浜を擁する亜大と対戦。「戦えるのはうれしい」と対戦を待ちわびていた。

 ▼道都大・佐藤峻(オリックス2位指名。11奪三振完投も3失点)金子千尋さんのような投手になれるよう気持ちを切り替えて頑張りたい。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月11日のニュース