宮国 決勝の大舞台で白星「国際大会は初めて。いい経験になった」

[ 2012年11月11日 19:39 ]

アジアS決勝 巨人6―3ラミゴ

(11月11日 韓国・釜山)
 巨人の宮国が決勝の大舞台でチームを白星に導いた。6回1失点と好投し「国際大会は初めて。いい経験になった」と柔和な表情を見せた。

 異国の球やマウンドに少し戸惑い、4四死球と制球を乱す場面もあったが崩れなかった。多彩な変化球を駆使し、要所を締めた。2年目の今季はプロ初勝利を挙げるなど、大きく飛躍した。ここで投げている姿は「想像できなかった」と話し「いい経験をさせてもらった一年だった」と笑顔を見せた。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月11日のニュース