GM会議でWBCの投球制限協議も継続事項に

[ 2012年11月11日 06:00 ]

 大リーグのGM会議は9日、最終日を迎え、来年3月の第3回WBCの投球制限について協議が行われた。

 過去2大会でも投球数を制限する特別ルールが設けられており、具体的な投球数などは12月初旬に行われるウインターミーティングで継続協議されることになった。また、9月に拡大される出場選手登録枠の見直し、ビデオ判定の適応範囲の拡大、投手の頭部を打球から守る防護具の導入なども継続審議となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月11日のニュース