安田学園は初戦敗退「これで負けたらしょうがない」

[ 2012年11月11日 17:49 ]

明治神宮大会高校の部準々決勝 安田学園(東京)2―3関西(中国)

(11月11日 神宮)
 安田学園は身上とする手堅い野球をやり切っての初戦敗退。森泉監督は「これで負けたらしょうがない。初めての全国にしては普段通りの野球ができたと思う」と潔かった。

 こつこつと三塁まで走者を進めてから犠飛で2得点。練習で重点を置く守備は失策がなかった。右翼から2度、本塁への好返球で得点を許さなかった本宮は「うちは守備のチームなので、ずっと課題にやってきた。持ち味は出せた」と納得した表情だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月11日のニュース