ソフトB 東浜入団で 2000万円新ブルペン見学に整理券配布検討

[ 2012年11月11日 07:07 ]

 ソフトバンクは、来春キャンプで、ブルペン見学を希望するファンに整理券を配布する検討に入った。

 春、秋のキャンプを行う宮崎生目の杜のブルペンに総工費2000万円で新設されたスタンド(定員100人)がこの日に初お披露目。ただ、来春はドラフト1位の亜大・東浜の入団でファンの注目度は格段にアップする。

 「東浜選手が投げれば、お客さんはさらに多くなる。整理券や入場制限など対応を検討しています」と球団関係者。05年に1日4万4000人が来場した人気キャンプ地だけに、新設のブルペンスタンドも、黄金ルーキーの東浜見たさに超人気スポットになるのは確実だ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2012年11月11日のニュース