宮国 第4戦先発へ最終調整「札幌には初めて来ました」

[ 2012年10月31日 06:00 ]

日本シリーズ第4戦 巨人―日本ハム

(10月31日 札幌D)
 第4戦に先発する巨人・宮国は、強めのキャッチボールと短距離ダッシュで最終調整を行った。「札幌には初めて来ました。(札幌ドームは)広い球場。あまり意識せずに自分の投球をしたい」と意気込んだ。

 警戒する選手を問われると「1番から9番まで気が抜けません」と話した。20歳6カ月で日本シリーズの勝利投手となれば、球団史上3番目の若さとなる。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2012年10月31日のニュース