「ファイターズの選手はすごいんです」栗山監督感無量

[ 2012年10月31日 23:14 ]

延長12回、サヨナラ打を放った飯山(4)のもとに駆け寄る日本ハムナイン。対戦成績を2勝2敗とした

日本シリーズ第4戦 日本ハム1-0巨人

(10月31日 札幌D)
 投手が点をやらず、球際で守備が光り、打線が粘って日本ハムが延長12回サヨナラ勝ち。栗山監督は「感動しました」と目を潤ませながら熱戦を振り返った。

 移動日を挟んでいるとはいえ、石井、増井は第2戦から三連投しており、「中継ぎ陣、(武田)久も含めて無理にいってもらっているところもあるので」と苦しい台所事情でやりくりしていることも事実。それでも「こういう苦しいゲームを我慢するというのが、今年ファイターズがやってきたことなので。本当に皆我慢してくれました」と“普段着野球”を貫いたことに胸を張った。

 最後にファンへ一言求められると「ファイターズのね、選手たちは本当にすごいんです。彼らのすごいプレーを最後まで見せて、我々は勝てるように頑張りたいと思います」と満面の笑みで賞賛。自慢の「生徒たち」が誇らしくて仕方ない“栗山先生”らしい一面を垣間見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2012年10月31日のニュース