背番号10小暮が完投 花咲徳栄エース温存して決勝進出

[ 2012年10月31日 16:27 ]

秋季高校野球関東大会準決勝 花咲徳栄6―4常総学院

(10月31日 群馬・上毛新聞敷島球場)
 花咲徳栄は背番号10の小暮が11安打されながらも4失点完投。「低めに球を集めることに集中した。追い上げられても焦らずに投げることができた」と胸を張った。

 小暮の力投でエース関口を休ませることができたのは大きい。岩井監督は「違う投手で準決勝を乗り切れたのは良かった」と満足そうだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月31日のニュース