浦和学院3連覇王手 花咲徳栄にリベンジ誓う

[ 2012年10月31日 16:21 ]

秋季高校野球関東大会準決勝 浦和学院7―3宇都宮商

(10月31日 群馬・上毛新聞敷島球場)
 浦和学院は先発全員の14安打で圧倒した。2安打2打点の竹村は「試合ごとに、バットが振れてきている」と手応えを話した。

 決勝では、埼玉大会で敗れた花咲徳栄と顔を合わせる。秋季関東大会3連覇が懸かる試合に、森監督は「後悔することがないよう、全力でチャレンジしたい」と力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月31日のニュース