建山がレ軍からFA 球団が選択権行使せず

[ 2012年10月31日 07:54 ]

 ダルビッシュ有が所属する米大リーグのレンジャーズは30日、建山義紀投手(36)と3年目となる来季契約の選択権を行使しないと発表した。建山はFAとなり、全球団との交渉が可能になる。

 建山は日本ハムからFAで11年にレンジャーズに移籍。1年目の昨季は39試合に登板。球団が選択権を行使して残留した今季は腰痛などで出遅れ、14試合1勝0敗、防御率9・00の成績だった。2年間の通算成績は53試合3勝0敗1セーブ、防御率5・75。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月31日のニュース