オリオールズから最多の3選手 大リーグのGグラブ賞

[ 2012年10月31日 12:38 ]

 大リーグは30日、守備のベストナインに相当するゴールドグラブ賞の受賞者を発表し、ア・リーグでワイルドカードゲームを勝ち抜き、地区シリーズに進出したオリオールズから捕手ウィータースら最多の3選手が選出された。この賞は監督、コーチの投票で決まる。初選出は9人だった。

 ア・リーグは投手でヘリクソン(レイズ)とピービ(ホワイトソックス)の2人が選ばれた。ヤンキースから一塁手テシェイラ、二塁手カノの2選手が選出され、ダルビッシュのレンジャーズからは三塁手A・ベルトレが輝いた。受賞回数はナ・リーグで5年連続の捕手モリーナ(カージナルス)とテシェイラの5度が最多だった。

 昨年で連続受賞が10年で途切れたイチロー(ヤンキース)ら日本選手は候補に入ってなかった。
 
 受賞選手は次の通り。
 【ア・リーグ】
 投手 ヘリクソン(レイズ)ピービ(ホワイトソックス)▽捕手 ウィータース(オリオールズ)▽一塁手 テシェイラ(ヤンキース)▽二塁手 カノ(ヤンキース)▽三塁手 A・ベルトレ(レンジャーズ)▽遊撃手 ハーディ(オリオールズ)▽左翼手 ゴードン(ロイヤルズ)▽中堅手 ジョーンズ(オリオールズ)▽右翼手 レディック(アスレチックス)
 【ナ・リーグ】
 投手 バーリー(マーリンズ)▽捕手 モリーナ(カージナルス)▽一塁手 ラローシュ(ナショナルズ)▽二塁手 バーニー(カブス)▽三塁手 ヘドリー(パドレス)▽遊撃手 ロリンズ(フィリーズ)▽左翼手 ゴンザレス(ロッキーズ)▽中堅手 A・マカチェン(パイレーツ)▽右翼手 ヘイワード(ブレーブス)(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月31日のニュース