広島 ゴルフの横田に学べ!異業種コラボで打力アップだ

[ 2012年10月31日 06:00 ]

 異業種とのコラボレーションで打力アップだ。広島の秋季日南キャンプは31日にスタート。初日はプロゴルファーの横田真一(40)が“1日臨時コーチ”に就任することが決まった。

 現地入りした30日、野村監督はスタッフ会議後に「明日、横田真一クンに来てもらう。体の使い方を講演してくれる」と打ち明けた。石井内野守備走塁コーチが旧知の仲。「子どもを通じてのパパつながり」という同コーチも「異業種の人から学ぶものは多い。若い人はいろんな話を聞いて、意識を変えないと」と招へいの意図を説明した。

 ゴルフ界きっての理論家。人間を体重のかけ方で4タイプに分ける理論を学んで、長い不振を脱した経験を持つ。メンタル面の知識も豊富で、練習視察とともに、夜には講演会を開く予定。個々が体を使うクセを知ることで、課題の打力アップを目指していく。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月31日のニュース