花咲徳栄4番・若月が2試合連発で4強入り

[ 2012年10月31日 06:00 ]

2試合連続本塁打を放った花咲徳栄・若月

秋季高校野球関東大会準々決勝 花咲徳栄12-0習志野

(10月30日 城南)
 花咲徳栄の4番に座る若月が2試合連続本塁打をマークした。初回に先制の中犠飛を放ち、3回2死の第2打席では甘く入った直球を左翼席に突き刺した。

 「内角が多かったけど、ここで引き下がってはダメだと思って、思い切りいこうと思っていた」と、高校通算14号に納得の表情を見せた。チームは14安打12得点の猛攻で4強入り。岩井隆監督は「若月は配球を読んでうまく対応してくれた」と称えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月31日のニュース