ダル「幸せなこと」 移籍1年目でのV争いに感謝

[ 2012年9月8日 06:00 ]

下手投げでキャッチボールをするレンジャーズのダルビッシュ

 レンジャーズ・ダルビッシュがチームの現状に感謝した。現在、西地区首位に立ち、2位とは5・5ゲーム差。移籍1年目から地区優勝の可能性があることに「凄く恵まれていると思うし、幸せなこと」と話した。

 この日は8日(日本時間9日)のレイズ戦に備えて2日連続でブルペン入り。捕手を座らせて33球を投げ込んだ。レイズ打線は8月28日の対戦で7回無失点に抑えているが「(今回は)ラインアップも違うだろうし、できることをしっかりやりたい」と気を引き締め直していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月8日のニュース