阪神 1点守り切る ナゴヤドーム8連敗でストップ

[ 2012年9月8日 17:14 ]

セ・リーグ 阪神1―0中日

(9月8日 ナゴヤD)
 阪神が9回に入れた1点を守り、ナゴヤドームでの連敗を8で止めた。

 阪神は9回、満塁で藤井彰がスクイズをし、これが野戦を誘い決勝の1点を入れた。能美が8回まで4安打投球をみせ、最後は藤川が締めた。

 中日は好投の山本昌を援護できず、リリーフ陣も踏ん張ったが、打線が沈黙し1点に泣いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月8日のニュース