巨人 22年ぶりの2勝1敗ペース 原監督自身の記録更新も期待

[ 2012年9月8日 07:33 ]

セ・リーグ 巨人8-2ヤクルト

(9月7日 神宮)
 巨人が勝ち今季72勝36敗13分け、勝率・667と2勝1敗ペースに乗せた。

 巨人のシーズン勝率・667以上は2リーグ制後では6度ある。最近では藤田監督下の90年に・677でクリアしており、今季維持すると22年ぶりになる。

 原監督下では09年の・659が最高勝率。今季これを更新するか注目だ。なお、2リーグ制後のシーズン最高勝率は51年南海の・750。こちらは72勝24敗8分けと3勝1敗ペース。セ・リーグ記録は50年松竹の・737(98勝35敗4分け)となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月8日のニュース