安藤 志願の9回続投も「完封を狙っていたが、できずに情けない」

[ 2012年6月25日 06:00 ]

<神・D> 投打のヒーロー・安藤(右)と平野はお立ち台でガッツポーズ

セ・リーグ 阪神5-2DeNA

(6月24日 甲子園)
 阪神の安藤が4月19日のヤクルト戦(甲子園)以来の3勝目を挙げた。8回まで4安打無失点。9回は志願してマウンドに上がったが、2点を失い6年ぶりの完封を逃した。

 8回1/3を121球で降板し「完封を狙っていたが、できずに情けない」と苦笑い。それでも与四球はゼロと制球力が光り「8回までは自分の投球ができた。久しぶりに勝ちが付いたので、波に乗っていきたい」と手応えを口にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月25日のニュース